読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブログ

アンパンマンポテト

ぼくは幼少期アンパンマンポテトが大好きでした

遠足などのお弁当には必ず入っていました ぼくがお母さんに頼んでいたからです それほどに僕にとってはごちそうでした

この前本当に久しぶりにアンパンマンポテトを買いました

オーブンで焼き上げた瞬間懐かしい匂いがしました

早速食べてみましたが、自分でも驚くことにありふれたポテトスナックとしか感じませんでした 思ったよりも美味しくなかったのです

その時僕は母親が焼いてくれたアンパンマンポテトが好きだったのだと 朝ごはんの食卓に置かれた弁当に入りきらなかったアンパンマンポテトの残りや、弁当箱の中で湿気ってモサモサになったアンパンマンポテトが好きだったのだと初めて気が付きました

突然実家に帰りたくなった出来事でした