ウェブログ

ゴンテテ日記54

ぼくの故郷では近くにとてもきれいな川が流れており、小さい頃から遠足や学校のレクレーションなどで慣れ親しんでいました

とにかくきれいなのでいろんな生き物がおり、たくさんの思い出があります

 

そんな思い出深い川なのですが、街沿いにもかかわらず高い堤防と深い森に囲まれているため、川沿いはまさに外界と隔絶された場所です   ひとたび立ち入れば、たちまち異質な空気が感じられます

しかし管理用の道路も通っており、散策路としてはかなり面白いです  

 

だいたい出会うのは支流で釣りしてるオッサンくらいですがたまに変な人もいます

 

ハードゲイ

遠足してたら川沿いでバーベキューしてたおっさんのひとりが両手をあげフォオオオオオオオ!!!!(大池沼)と叫んできました

気持ち悪いので無視しました

 

・剣士

中学生の頃自転車で森に入ってみたら剣のようなものを一人で振り回してるおっさんがいました

気持ち悪いので引き返しました

 

ジムニー

川にタイヤがはまって抜けなくなっていました  川で車を走らせるのはだめぜ

 

また子供でもできれば川で遊ぶこともあるでしょうか

オタクだから無理だった

あと多分大麻が自生してる