ウェブログ

ゴンテテ日記82

みなさんはきちんとうんこを流していますか?

 

水洗トイレの水洗レバーには大抵「大」と「小」がありますが、「小」の使い道に毎回困ってしまうという悩みがあります。

僕の部屋の小レバーは、倒している時だけ水が流れ続けるタイプのものです。

しかしこのタイプは流れきったかどうかのタイミングが見極めづらく、微妙に流れていないことがあって結果イライラしてしまうのです。よって、つい大を常用しがちです。

また、倒した分だけ流れるという特性から、決まった量が一度に流れる「大」と違い、余剰水が生まれた場合、自らの責任だという思いが胸に突き刺さります。

その点でも扱いが難しい上級者向けレバーといえます。

 

しかし、地球の資源は限られています。

エコ思考が世界のスタンダードになった現代、小さなことから資源を節約しなければならないと感じています。

いかにして水の無駄を少なくしつつ「小」を活用できるかが最近の生活テーマになっています。

そのためには「小」レバーの水量が何㍑/秒なのか、「大」レバーが一度に何㍑流れるのか等を調査する必要がありますね。

 

この件に関しては現在考察中なので、小レバーに悩む皆様も参考にして頂ければ幸いです。