ウェブログ

ゴンテテ日記91

みなさんお元気ですか?

僕は全く元気ではありません。世の中世知辛いですね。

 

さて、先日からついに大型自動二輪免許を取るため教習所に通い始めました。

後で見てこんなこともあったなぁ〜と物思いにふけるため、またその時初心に立ち返るためうんこブログを利用して教習のようすを記録しておこうと思います。

 

まえがき

時が経つのは早いもので、僕が普通自動二輪免許を取得して丸二年が経とうとしています。

2年間400ccのバイクに乗ってみて、正直現状に満ち足りていました。「ちょうどよさ」をこの身で感じていたのです。

 

しかし男は結局デカくて速い乗り物に心惹かれてしまうもの。

地元のおっさん達とツーリングに行った瞬間大型欲し〜〜〜という感じになってしまいました。人間は薄情なものです。

 そして気がつけば12諭吉を手に自動車学校の受付に立っていたわけです。口座が一気に寂しくなりました。

本当は最寄りの自動車学校が良かったのですが、この自動車学校は営業時間がどこにも書いていない上不定休で、行くたびに休校日とぶつかったのでキレて少し遠くの自動車学校に入学しました。

おかげで通学時いつも帰宅ラッシュにもまれヒヤヒヤしています。

 

2.教習初日

初日の教習予定は18時10分から。

ド田舎なので、自動車学校までは車でアホみたいに飛ばしても30分くらいかかります。17時に仕事を終えてからそこそこ急がなければなりません。

この日に限って急用ができ割とヤバイ時間になった上、ものすごい渋滞に巻き込まれてしまいましたが、掟破りの地元走りを披露しなんとか間に合いました。

 

息を切らしながら二輪教習の待合室に駆け込むと既に数人が準備を終えていました。ていうか結構混んでます。

どこも混んでいるらしく、こんなに教習所が混んでるのにライダーが少ないのが謎です。

 

この日は18時から二時間乗りました。

まずはバイクの取り回しからです。

バイクを押しながら八の時にグルグル回った後しばらくコースを押しながら走ってました。

正直、この時はまだ「思ったより重くないな」と思いました。押すだけだと190kgのCB400に毛が生えた程度に感じました。

 

しかしひとたびコースを走り出すとその重さに大いに苦しめられました。

一時間目はクランクや8の字走行など極低速での教習

教習車のCB750は総重量235kgあります。教習車は教習車用装備のことも考えると250kg近くはあるでしょう。

クランクなど低速域の走行では、その重さがモロにのしかかって来ます。

ヒラヒラ曲がるCB400と違い、筋肉痛になる程膝を締めながら腕で押さえつけないと倒れそうで怖いです。

 そんなことを2時間やったらすっかりヘトヘトになってしまいました。

スラロームなんかもやりましたが、腕で無理やり曲げていかないと曲がってくれない感じがします。かなり辛いです。 

教習がほぼ筋トレみたいな感じなので先が思いやられますが頑張りたいと思います。

 

3.AT教習

2日目はAT教習でした。

普通二輪の時もやりましたが、ただスクーターに乗って一時間コースをグルグル回るだけの教習です。あまり面白くはないです。

適当にやるか〜と思って教習に臨むと、また8の字に押して回る取り回しからやるとのこと。

ウォーミングアップのつもりでスクーターを起こすと、何やら嫌な予感がします。マジで重い

ありえないくらい重い

押してみますが重すぎて全然進みません

8の字に押して回るだけで一日分のエネルギーを消費した気がしました  帰りにカレーを食いましたが手が震えてスプーンがうまく持てませんでした

教習自体はただコースをグルグル回ってただけなので特筆すべきところはありません 

ただ腕がバキバキになった一時間でした