ウェブログ

ゴンテテ日記⑦

最近うんこを漏らしそうになるシチュエーションが多く、毎日緊迫感に包まれています

緊張感のない人生もあまり面白くありませんが、うんこを漏らす恐怖と戦うのはとても嫌なので困ったものです

 

話は変わりますが人間が一日のうちいつうんこをするか。うんこをするタイミングにもリズムというものがあります しかしそれは生活リズムによって変動してしまいます

体内時計であり睡眠と同じなのです

 

先週あたりまで僕は少し帰省しており、生活リズムが変わりました。よってうんこのリズムも変わってしまいました それがうんこを漏らしそうになるシチュエーション(ウンチングピンチ)の増加に繋がっていると考えています

 

僕はこれを「うんこの時差ボケ」と呼んでいます

学生の皆さんは、新学期や夏休みの終了などでうんこのリズムが変わりがちな時期だと思います

一刻も早くリズムを正し、快適な毎日を送りましょう

 

ぼくの経験に基づいた研究から、うんこのリズムを正す方法には以下の方法が有効です。

 

・とりあえず定着させたい時間にトイレに行く

即効性は薄いですが、体が「あ、うんこの時間なんだな」と錯覚し、数日後確実に効果が現れます。

・とりあえず朝に何か食べる

朝食はどうしても疎かにしてしまいがちですが大事です。消化器を活性化させることで便意に繋がります。

・夜寝る前と朝起きた時に一杯水を飲む

朝寝ぼけた胃や腸を水で起こしてあげるイメージです

単体では効果が薄いですが、上記の方法と組み合わせることにより体が「あ、水飲んだからうんこの時間なんだな」と錯覚しリズムが出来上がります。

 

 

うんこのことばかり話してて頭がおかしくなった